北海道 カニ 花咲

北海道の札幌の専門店でも
品薄で希少なカニ。

 

ちなみに、地元の釧路・根室などの方から
最も好きな蟹として『花咲ガニ』
を挙げる方も非常に多いようです。

 

特に、花咲ガニのメスは「内子」「外子」も味わえて
ヤミツキになる方が多いようです。

 

花咲ガニが、
はじめての方におすすめなのが【こちら】

 

花咲ガニ夫婦(めおと)セット 浜茹で(オス・子付メス2尾1.9kg前後)

 

一度にオスとメスの両方が味わえるセットで
新年に縁起も良いセット
となります。
※受験生のいらっしゃる家庭では花咲く(合格祈願)にもなります。

 

 

幻のカニと呼ばれる花咲ガニとは?

 

ご存じない方も多いかと思うので
簡単な特徴をまとめてみました。

 

まず、花咲ガニは、
ヤドカリの仲間に分類されているので
タラバガニにかなり近い蟹
で、姿もよく似ています。(甲羅の色が赤い)

 

そして、かにの王様「タラバガニ」
と比べると花咲蟹のサイズはかなり小さい
です。
※甲羅の幅・長さ共に15cm程度

 

花咲ガニのお味

簡単に言えば?

身はタラバガニに近い食感。』
※タラバガニより濃厚な感じ。
『カニ味噌を楽しめる蟹

 

身の食感は濃厚で甘みがあり
みずみずしさがある
感じです。

 

花咲ガニのカニ味噌
毛ガニに比べると、
若干ゆるい感じがありますが
コクが深く濃厚な味わい
があります。

 

花咲蟹の漁獲エリアや時期

@釧路東部:『えりも岬から納沙布岬にかけての太平洋』

➡4月〜9月
A及び根室半島北側の『オホーツク海』及び『シベリア海辺り』
※ロシアからの輸入
➡9月から11月

 

漁期が短く、漁獲量が多くないため
幻のカニと呼ばれています。

 

 

通販でもオスは販売してるけど
メスを販売している通販は更に限られます。

 

ちなみに、【こちら】ではメスだけの取り寄せもできます。

 

全品訳なし納得品質のかにまみれ

 

希少かつ人気のカニなので
一時在庫切れなどになる可能性もあるので
欲しい方や食べてみたい方は
在庫がある内に購入
されると良いかと思われます。