北海道 カニ

カニと言えば「北海道産」ですね。
中でも、北海道産の毛蟹。
年末・年始に向けて、
できるだけ安い値段で
『北海道産のカニを安い値段でお取り寄せできる通販』や
『現地(北海道)からカニを産地直送(直売)可能なおすすめな通販』
などについて簡単に書いていきたいと思います。
下記は、そういった『北海道産のカニ』を販売している
通販サイトをランキング形式にしてみました。


1位 かにまみれ

ご注文は【こちら】

3特、4特ランクの最高ランクの北海道産の「毛ガニ」で堅蟹と言われる最高ランクの毛ガニがお取り寄せできます。更に◎カニ味噌保証までついているので安心感があります。ネット通販として、非常に珍しい有名デパートに出店した事もある超優良通販サイト。Yahoo!ショッピングでデイリーランキング1位やお中元売れ筋ギフトランキング1位を獲得した実績があります。全て「訳なし」です。訳なしにこだわり、品質と鮮度にとことん拘った、人気ショップとなります。最高級の北海道産の毛ガニを含めた『4大蟹の食べ比べセット』などもあります。

ご注文は【こちら】


2位 美食市

ご注文は【こちら】

北海道の長万部(おしゃまんべ)の毛ガニが購入できる通販サイトとなります。 長万部産の毛蟹は『黄金色の毛ガニ』!と呼ばれ、ミネラルをたくさん含んだ餌で育ったので、ぷりぷりのカニ身がぎっしり!入っていて、カニみそは甘くて濃厚。 北海道長万部の毛ガニはこ美食市さんだけでしかお取り寄せできない1品となります。毛ガニと言えば濃厚なカニみそ!が味わえます。

ご注文は【こちら】

3位 らっしゃいかに市場

ご注文は【こちら】

贅沢で極上の特大サイズの毛ガニが現地の頑固おやじが選ぶ『極上かに』のみ。「ワケなし」に厳選販売!!!品質管理も徹底している◎幻の毛蟹が北海道から産地直送で、お取り寄せ可能な通販となります。

ご注文は【こちら】

4位 北釧水産

ご注文は【こちら】

北海道産(大樹、白糠産)の毛蟹がお取り寄せができます。◎活毛蟹か、茹でたての指定も可能。通販サイトとして40余年の実績と卸業から通販・発送まで手掛ける北海道釧路の老舗の人気通販となります。

ご注文は【こちら】


5位 匠本舗

ご注文は【こちら】

北海道産の特大サイズの毛ガニがお取り寄せできる通販となります。口コミ(クチコミ)も良く鮮度・品質も定評のある人気通販サイト。 安い理由は社長、店長が自ら直接現地に行って、カニ通販業界で最大級の量を大量買い付けしてを実現。 Eストアーのネットショップ大賞を3年連続1位を受賞するなど、人気NO1のかに通販サイトで、まずはチェックしたい通販サイトと言えます。

ご注文は【こちら】



いずれも人気の通販で
北海道産のカニ(毛ガニ)を販売しています。
ランキングは、品質、コストパフォーマンス、実績などを
独自調査した順番になっています。
通販サイトを選ぶにあたり
◆販売サイトの最低限チェックしたいポイントを簡単にまとめますと
①北海道産のカニの販売があり品質が良い。
※口コミ評判が良い。(販売サイトに関する品質クレームが少ないなど)
※スカスカだった。水増ししていたなどがない
②対応が早い。
販売サイトで注文して到着まではどのぐらいか?
質問にきちんと答えてくれるか?など。
③販売サイトの実績
高級食材ですのでキチンとした実績がある販売サイトを選びたい。
④人気の販売サイトである。
=売れているサイトは回転率が良いです。
◎鮮度が高い可能性が高い。

ちなみに、
ズワイガニは、4月・5月が
北海道の漁獲時期となるため
年末・年始はお取り寄せは難しい。(日本海が旬)
タラバガニもロシア産が90%以上となります。
つまり、年末年始にお取り寄せ可能な
北海道のカニ=毛ガニとなります。
毛ガニは、年間どこかの地域で漁獲されており
時期によって旬のエリアが若干変わってきます。
※詳細は別のページで書きたいと思います。

以下参考までに。

花咲ガニは貴重であるが故に、取引される市場でも高額の金額になります。通販ならば安価とは言い切れない価格ですが、かなり安く購入することができる販売店も存在します。
短足ではありますが、がっちりとした体にたっぷり身の詰まった獲れたての花咲ガニ、なにしろ食べ応えがあります。獲れる数が少ないので、通販でお取り寄せする際は、それ以外のカニの価格より高くつきます。
景色が綺麗な瀬戸内海で有名なカニと言うなら、鍋物に最適なワタリガニのことで、足の端部がひれの形となっていたり、海を泳ぎ切るということでこのネームとなっています。甲羅の全幅が13センチより小さい時には漁をする事が認可されていません。
私の好物は何と言っても蟹で、季節になったのでネットのカニ通販を利用し毛ガニ・ズワイガニを送ってもらっています。丁度何より美味しくいただける、早め予約なら間違いなくいいし納得いく内容で送ってもらえます。
希望としてはブランドもののカニが欲しいと思っている方や、おいしいカニを心ゆくまで堪能したい。と言う人でしたら、通信販売のお取り寄せはどうでしょうか。

この何年か、カニが大好物の人たちの中で他でもない「花咲ガニ」の需要が高まっています。花咲ガニのほぼ8割が捕獲される遠く北海道の根室まで、鮮度の高い花咲ガニを味わっちゃおうというツアーもあるのです。
大きなワタリガニを食べる場合は「ボイルだけ」が最高です。心持ち食べる事に苦労しますが、味噌や身の旨みは、これ以外の豪華な蟹に負けるわけのない甘さを見せてくれるはずです。
活きた毛ガニの場合は、ちゃんと浜に赴き、良いものを選んで仕入れる必要があるので、費用や時間が非常に掛かります。それゆえに、通販店で活きた毛ガニを見かけることは期待できません。
ワタリガニというと、甲羅がゴツゴツで他より重たいものが選ぶ時の重要点。煮てみても美味しいが、焼きでも蒸しでも味わい深い。甘みのある身は冬に最適のチゲ鍋などにドンピシャリ。
冬に堪能したい味覚と言えばやっぱりカニ。これは北海道の冬のご馳走を苦しくなるほどとことん味わいたいと思い立って、通信販売でお取り寄せできる、特売価格のタラバガニを探し回りました。

卵も食べられる雌のワタリガニの方が、単純な雄よりも極上な品となっています。若干、食べにくい胸の身や濃いミソの部分においては、雄と雌に皆が言うほどの相違は感じませんが、卵は貴重でいくら食べても飽きません。
まだ水揚間もないうちはその体は茶色でも、ボイルによって赤く染まり、花が咲き誇った時の色に変化するから、花咲ガニ、となったらしいです。
細かくしておいたタラバガニ身は、濃い目の味だとは断言できませんが、料理他料理の食材としても喜ばれます。ハサミ自体は、揚げた後に口にした場合、小学生でも子供さんでも我先にと手を伸ばすでしょう。
何よりもお買い得価格で新鮮なズワイガニが購入が可能であるということが、ネット通販で見かける訳ありとして販売されているズワイガニの魅力の中でも、一番のポイントであります。
カニの中でも花咲ガニは、獲れる時期が短く(初夏~晩夏)、言い換えれば獲れる旬でしか味わえない代表的な蟹であるが故に、吟味したことはないという方もいらっしゃるのでは。